戦いが始まる夏〜2017〜

気がつけば、もう7月も半ば過ぎている。

夏休みが始まるではないか。

そして、受験生を抱える我が家の戦いが始まる。

我が家最後の子供。

そう、クラブも引退し、後は勉強まっしぐら。

な、はず。

なんとなく、のんびりしてる気がしなくも無い。

夏休みは学校が全日講習、強制参加なのだ。

先生にお願いして、

余っているプリントを貰ってきているのはいいのですが

机の上がプリントだらけ。

整理してるようで触るなと、息子からのお達しなので

どうにもこうにも出来ないでいる。

夏休みの宿題も出てもう仕上げにかかっている。

夏休みなんだけど学校帰りに

自習室カフェに行くからお小遣い多めにくださいな

という。

自習室カフェなんてあったかしら?と。

何でも友達が教えてくれて、勉強がはかどると言われて

ついて行ったみたいで穴場で良かったらしい。

いつの間に行ったのかしらね?

図書館でも良くない?

近くの図書館は閉館してしまったと娘が教えてくれた。

いくつかの陸上大会にも参加するって言った手前、

普段からしておかないと、

時間を取られたときにやばいと感じてるみたい。

お話を頂いている他県の大学へも話を聞きに行ってきた。

息子のブロック大会での走りを見て

有名監督さんの目に留まったらしい。

監督さんとコーチの話。

他のブロック大会だったら君のタイムでは

余裕で全国にいけるのに、

君が所属しているブロックは本当に強豪の集まりだからね。

惜しかったけど、全然全国レベルなんだよね。

あの強豪校の中で戦える実力があるのに勿体ない。

歩数も姿勢もいい感じだが、もう少し直したいところがある。

直せばもっとタイムはあがるはずなんだ。

我と上を目指さないか?

などなど、陸上に関する説明も受けてきた。

息子は楽しそうに嬉しそうに聞いていたけど

心のうちは誰もわからない。

このときもう一人男の子がお母さんと一緒に、

陸上のことで話を聞きに来ていた跳躍選手がいた。

そのこは前向きにこの大学の考えてるような感じでした。

今度は、志望大学のオープンキャンパスに行く予定。

それで息子が決定する。

ドキドキ。

どちらにしても、ママは応援し、支えるのみ!

お友達は進路決定してる?と質問に対して。

してるやつもいるけど、

してないやつは、なんか焦ってる感じがする。

たまに、息子はいいよなって言って来るやつもいてさ

何がいいんだよって思うときもある。

陸上で推薦いけるじゃんって。

だから、余裕なんだろ?って。

言ってくれるじゃんとか思う。

志望大学にもスポーツ推薦あるけど、

志望学部はスポーツ推薦は除外されてるし。

簡単な勉強じゃないから除外なんだろうし。

そうだよね。

担任や顧問からは推薦受けろって言われてるけど

そんな簡単じゃないんだよな。

陸上続けたいって気持ちがあるのも本音だし。

簡単に諦められる夢でもないし。

夢も何も無かったら、直ぐに推薦受けるけどさ。

周りのやつは適当に決めたり、

指定校あるからとか親が薦めてくるからって云って

決めてるやつもいる。

ココは可愛い子が多いらしいとかさ笑

女子狙いかよー?とか言われたりするけど

オレは遊びに行くわけじゃないからね。

一緒にするなって言いたい。笑

だって。

2017年夏の熱い戦いが始まる。

夏を制するものは未来をも制する。

乗り越えた先にあなたの希望する未来が見えてくる。

その夢に向かって一直線に頑張れ!