幼稚園でノーおかずデー週3回

神奈川県横須賀市津久井幼稚園だそうだ。

週3回はおにぎりしか持参させないらしい。

おにぎりが大好きな子はおにぎりだけを複数個食べるのだとか。

アホか

炭水化物はそれだけでは燃焼しない、たんぱく質食品に含まれるビタミン1があってこそ、

炭水化物はエネルギーとなる。

反応性低血糖障害の人だと、炭水化物ばかりの食事をした後、すぐに低血糖症に陥る人もいる。

もし朝も炭水化物ばかりの食事しか摂らなかった日はどうするのか?

炭水化物ばっかりって戦後か!

そういう危険性があるのに、週3回もおにぎりのみ。

しかも幼少期に栄養をしっかり摂って身体を作る事は、大人になって栄養に気を付けるよりも

遥かに価値がある。

子供の時期に栄養不足で過ごすと、後で取り返すのは大変なのだ。

津久井幼稚園の管理栄養士は健康には問題ないと数値で出ていると言う。

どうしてそう視野が狭いのかね?

卒園してその後何十年もその子供の成長を見て言っているのかね

しかも数値と言っても、人間ドックや精密検査をしたのではないのだろう。

何を考えているのか知らないか、おにぎりだけの昼食を推進とか、

あえて成長を阻害するような方針はホント止めろと言いたい。